カイルアKailua

全米No.1に輝いたこともあるビーチで有名なカイルア地区は、ワイキキとは違うのんびりさとオシャレな雰囲気が魅力の観光客にも注目の街です。オアフ島の東側にあり、ワイキキから車で約30-40分ほどの距離です。センスの良い新店舗が増えていて、ショッピングやグルメも充実し、白砂の美しいビーチでのアクティビティも楽しめます。
Shopカイルアにはおしゃれなお店がいっぱい!
FILE01
Whole Foods Market
ホールフーズマーケット

詳しく見る

ホールフーズマーケット
ナチュラル&オーガニック系食料品のスーパーマーケット。デリ(惣菜)やお弁当も充実しており、ビュッフェ形式で「自分好みのランチボックス」を作る事も出来るので、カイルビーチで食べるランチに最適です。食料品以外にオーガニックのボディケア用品も充実しています。また、店内で売られているおしゃれなショッピングバッグ(エコバッグ)が、お土産として日本人に大人気です。
FILE02
Target
ターゲット

詳しく見る

ターゲット
赤い二重丸のロゴが目印のオシャレなディスカウントストア。衣料品、日用雑貨、ベビー用品、おもちゃ、化粧品、電化製品、インテリア雑貨から、生鮮食品まで幅広く取り扱われています。品揃え的にはウォルマートに近いですが、ウォルマートよりやや高級感がありセンスの良い雰囲気のお店です。デザイナーとの限定コラボお洋服や雑貨等も人気。
FILE03 OLIVER BOUTIQUE /
OLIVE BOUTIQUE
オリバーブティック/オリーブブティック

詳しく見る

オリバーブティック/オリーブブティック
『ビーチシック』をテーマにオーナー夫妻が選んだ洋服やアクセサリー、小物などが並ぶセレクトショップ。メンズのOliverとレディースのOliveに分かれています。ローカルデザイナーによるビーチスタイルにぴったりのアクセサリーやメンズではオリジナルシャツなど、どれもセンスがあるものばかりです。
FILE04
Wimini
ウィミニ

詳しく見る

ウィミニ
グラフィックデザイナーのオーナーがハワイの自然をモチーフに自らデザインしたTシャツなどを取り扱っているこだわりのブティック。Tシャツは全てLAで製造、無害で安心な水性インクを使ってハワイでプリントをしているそう。子供服には全てオーガニックコットンが使われています。
FILE05
Twin Islands
ツインアイラン

詳しく見る

ツインアイランズ
オーナー自らデザインした、シンプル&クールなロゴ入りアイテムが人気のお店。オーナーが双子の兄弟で、ツインアイランズと呼ばれるカイルア沖の二つの島のようにいつも二人でサーフィンを楽しんだことから名づけられたとのこと。メンズ、レディース、キッズからベビー服まであるので、家族でおそろいも楽しめます。
FILE06
Fighting Eel
ファイティングイール

詳しく見る

ファイティングイール
2人のデザイナーによって創られたセレブ達にまで幅広く愛されているハワイのローカルブランド。セクシーさとシンプルさを兼ね備えた洗練されたデザインの洋服はハイヒールにもビーチサンダルにも合い、ハワイでも都会でもオシャレが楽しめるのが人気の秘密です。
FILE07 Lanikai
Bath and Body
ラニカイバスアンドボディ

詳しく見る

ラニカイバスアンドボディ
100%ハワイ産の自然素材を使用したボディケア用品などが揃うお店です。一点一点手作りされた安心の品質で、地元の人々にもファンが多くいます。プルメリアやピカケなど、ハワイらしい香りのアイテムは、小さなサイズも揃っていてお土産に最適です。
FILE08
Island Bungalow
アイランドバンガロー

詳しく見る

アイランドバンガロー
オーナーが世界中から買い付けた商品が詰まった、オリエンタル✖️ビーチテイストが上手にミックスされたセレクトショップ。店内にはボヘミアン調の家具やインテリア雑貨、アクセサリーから洋服までセンスの良い商品が並んでいます。オリジナルプリント柄のマキシワンピースなど、リゾートで大活躍しそうなファッションアイテムも豊富。
FILE09
bikinibird
ビキニバード

詳しく見る

ビキニバード
人気オンラインショップが2017年に初実店舗としてオープンしたお店。水着を中心に、Tシャツやショーツなどのアパレルアイテムからサンダル、アクセサリーまで、上質なリゾートアイテムを取り扱えており、ハワイのリゾート気分を盛り上げ
Restaurant新しいレストランが増えてカイルアのグルメはどんどん進化しています。
FILE10
Boots & Kimo's
ブーツ&キモズ

詳しく見る

ブーツ&キモズ
いつも行列が絶えない人気のお店。マカダミアソースがとろ〜りとかかった代表メニューのマカダミアナッツパンケーキの味は、「今まで食べたことない!」と大絶賛の声ばかりで、一度食べたら虜になる味です。ハワイには有名なパンケーキ店がいくつかありますがブーツ&キモズのパンケーキなしでは語れません。
FILE11
Cinnamon's Restaurant
シナモンズレストラン

詳しく見る

シナモンズレストラン
地元メディアのグルメアワードでベスト朝食レストランに何度も選ばれている実力派の名店。長年地元の住民に愛されてきた、早朝から午後2時まで朝食とランチを提供するレストランです。エッグベネディクトとグアバシフォンパンケーキが有名。特に週末は、ローカルと世界中の旅行者でいつも超満員となります。
FILE12 Moke's
Bread & Breakfast
モケズブレッドアンドブレックファースト

詳しく見る

モケズブレッドアンドブレックファースト
元ハレクラニのシェフがオープンした家族経営のアットホームなレストラン。手頃な値段で美味しい家庭的な食事を楽しめます。名物はパッションフルーツの酸味とパンケーキのほのかな甘さが絶妙なリリコイパンケーキ。パンケーキの他にもオムレツやロコモコなど、いろいろ選べる朝食メニューが豊富です。
FILE13
Morning Brew
モーニングブリュー

詳しく見る

モーニングブリュー
カイルアでおいしいコーヒーとくつろぎの時間を提供し続けてきた、地元の人に愛されるカフェ。店内で豆を焙煎する本格コーヒー他、抹茶グリーンティなどドリンクメニューが豊富。また、ベーグルやパニーニ、ワッフルなどの軽食メニューも種類がたくさん揃っています。無料のWi-Fiサービスもあり。
FILE14 Buzz's
Original Steakhouse
バズズオリジナルステーキハウス

詳しく見る

バズズオリジナルステーキハウス
オバマ元大統領も訪れたことのあるカイルアビーチが目の前の老舗レストラン。爽やかな風が吹き込むオープンエアのカジュアルな雰囲気でステーキやハンバーガー、サンドイッチなどの美味しくてボリュームのあるアメリカン料理が楽しめます。
FILE15 Kalapawai
Café & Deli
カラパワイカフェ&デリ

詳しく見る

カラパワイカフェ&デリ
カイルアビーチに行く途中にある Kalapawai Marketの姉妹店。店内はヨーロッパの片田舎のデリを思わせるような佇まいで、ショーケースにはサンドイッチ、スープ、サラダなど、美味しそうなデリが並んでいます。テラス席もあり、料理も美味しいと評判のお洒落なレストランです。
Bicycle Rentalレンタサイクルをしてみよう!
FILE16
Kailua Bicycle
カイルアバイシクル

詳しく見る

カイルアバイシクル
日本人オーナーの親切できめ細やかな接客が評判で、交通ルールや注意事項なども日本語で丁寧に説明をしてくれます。人気のため、予約が必須。現金払いの場合でもクレジットカードがデポジットとして必要です。
FILE17 Pedego
Electric Bikes Kailua
ペデゴ・エレクトリックバイクス・カイルア

詳しく見る

ペデゴ・エレクトリックバイクス・カイルア
電動自転車の専門店。英語のオンライン予約サイトもあります。小さなお子様を乗せられるチャイルドトレイラーや二人乗りのタンデムなどもあります。
FILE18 Kailua
Ocean Adventure
カイルア・オーシャン・アドベンチャー

詳しく見る

カイルア・オーシャン・アドベンチャー
弊社ツアーのカイルア集合場所から最寄の老舗サーフショップ、Hawaiian Island Creationsの前にある自転車&カヌーレンタルのお店。シュノーケリングセットやボディーボードのレンタルもあります。
少し足をのばしてみよう!

ラニカイビーチ
Lanikai Beach

オアフ島で一番美しいといわれる隠れ家的ビーチ。閑静な高級住宅地の間を抜けてビーチに出ると、目の前に綺麗な海と真っ白な砂浜が広がります。透明度が高く、クリアブルーの海が光の加減によってはエメラルドグリーンの輝きを見せます。駐車場がないので、カイルアタウンからレンタサイクルや市バスで行くのがお勧めです。


ラニカイ・ピルボックス・トレイル
Ka'iwa Ridge Trail

往復で1時間半ほどの「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」。正式名称は「カイヴァ・リッジ」と言います。気軽に、でも達成感はしっかり味わえ、景色も素晴らしいオススメのコースです。トレイル入口には駐車場がないので、カイルアビーチの駐車場やラニカイ地区のバス停から徒歩、または自転車で。徒歩だとカイルアビーチの駐車場からは約30分、ラニカイ地区の最寄のバス停からは約10分です。
ラニカイサイン

スポット情報

備考・注意点①観光客を狙った引ったくり事件のニュースなどが聞かれるようになりました。常に回りに注意し、荷物から目を離さないようにしましょう。また、レンタサイクルのカゴに入れた荷物をバイクなどで通りすがりに持ち去られることもありますので、注意しましょう。
②ラニカイ地区では駐車規制が大変厳しくなり、自転車専用レーンなどに駐車すると$200の罰金(2017年5月現在)チケットが切られます。レンタカーされる場合は十分に気をつけましょう。
街の規模の目安街の中心部からカイルアビーチまで徒歩で約30分くらいの距離です。中心部の主要なショップなどを徒歩で回る場合、最低1、2時間はかかるでしょう。
ワイキキからの距離ワイキキから車で約30分

関連するツアーRelated tour

ハワイで行きたい場所で探すScenic Highlights

ダイヤモンドヘッド
タンタラスの丘
ハナウマ湾
カイルア
ハレイワ
ドール プランテーション
KCC朝市
パールハーバー
天国の海・サンドバー
カカアコ

ハワイで食べたいレストランで探すRestaurants