ハナウマ湾Hanauma Bay

2004年と2016年の全米No.1ビーチに2度も輝いた世界的に有名なシュノーケルスポットです。「ハナ」はハワイ語で湾を意味し、「ウマ」には「湾曲した砂浜」といった意味があります。エルビス・プレスリー主演の映画「ブルーハワイ」の舞台になったことでも有名です。透明度の高いサンゴ礁の海にたくさんの熱帯魚が泳いでおり、これだけ近くに警戒心なく魚が近寄ってくるところは世界でも希少だと言われています。この美しさを保つために、自然保護地域として様々な規制が行われています。

見どころ・おすすめポイント

「Dr.ビーチ」が砂浜そのものの質から、気象条件、周辺環境・公衆衛生まで、詳細な50項目を定め、実地調査を行って選ばれる「アメリカズ・トップ10ビーチ」のナンバー1に2度も輝いた誰もが認める素晴らしいビーチです。
とにかく透明度が高く、熱帯魚がいっぱい!小さな魚が波打ち際まで泳いでいるので、小さなお子様でも安心して楽しむことができます。
売店、シュノーケルレンタルショップ、シャワー、更衣スペース、トイレ、公衆電話なども備わっており、ライフガードもいるので、観光客には便利で安心です。

スポット情報

正式名称Hanauma Bay Nature Preserve
オープン時間・曜日冬季:6:00am〜6:00pm
夏季:6:00am〜7:00pm
火曜はクローズ
入場料13歳以上は$7.5/人(現金のみ)
備考・注意点①自然保護のため、入場の際に自然環境に関するビデオ鑑賞(約9分)が義務付けられているほか、魚の餌付け、砂やサンゴ等の持ち出し、水溶性のサンオイルや日焼け止めの使用は禁止です。
②公園内にはギフトショップがあり、シュノーケルやフィンのレンタルもできますが、レンタルの際は保障としてクレジットカードが必要です。
③海洋教育センターのある入り口からビーチまでは割と急な坂道です。入り口とビーチを結ぶ有料のシャトルがあります。
ワイキキからの距離ワイキキから車で約30分

関連するツアーRelated tour

ハワイで行きたい場所で探すScenic Highlights

ダイヤモンドヘッド
タンタラスの丘
ハナウマ湾
カイルア
ハレイワ
ドール プランテーション
KCC朝市
パールハーバー
天国の海・サンドバー
カカアコ

ハワイで食べたいレストランで探すRestaurants